不具合の口コミで日本のメーカー企業の製品づくりをみんなで応援するサイト fuguai.com

安全で高品質な製品づくりを応援する“ソーシャルサイト”!

【現在の投稿件数は、 000068738件

自動車・バイク・自転車

アイコン一覧
  • 回収 回収
  • 返金 返金
  • 交換 交換
  • 修理 修理
  • 注意喚起 注意喚起
  • お知らせ お知らせ
  • 販売中止 販売中止
  • 点検 点検
  • アップデート アップデート
  • リコール リコール
  • 良品送付 良品送付
アイコン一覧
  • 危険レベル1 危険レベル1
  • 危険レベル2 危険レベル2
  • 危険レベル3 危険レベル3
  • 危険レベルMAX 危険レベルMAX

IS F

  • リコール
リコール届出日:平成26年10月15日
リコール届出番号:3448
リコール開始日:平成26年10月16日

【不具合の内容】
トヨタ自動車株式会社は、下記の自動車において、以下の不具合があったとして、該当車種のリコールを届け出た。

「不具合の内容」
1.原動機の燃料配管(デリバリパイプ)において、燃圧センサ締結面の平滑度が不適切なため、燃圧センサを規定トルクで締め付けても締結力が不足しているものがある。そのため、燃圧センサ締結部がゆるみ燃料が漏れるおそれがある。
2.制動装置のブレーキマスターシリンダにおいて、シール溝の形状が不適切なため、ゴム製シールが当該溝に強く押し付けられた際にシールリップ部が傷付くことがある。そのため、傷を起点に亀裂が進行してブレーキ液が漏れて警告灯が点灯し、制動力が低下するおそれがある。
※本届出対象車の中には、過去に同装置1に係る発生原因の異なるリコール届出(平成23年1月26日付「届出番号2695」)を行っている車両が含まれている。

【対象製品】
通称名:クラウンマジェスタ
型式:DBA-URS206、DBA-UZS207
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
URS206-1000000~URS206-1004250(平成21年2月23日~平成22年6月23日)
UZS207-1000000~UZS207-1000957(平成21年2月23日~平成24年4月4日)

通称名:クラウン
型式:DBA-GRS180、DBA-GRS181、DBA-GRS182、DBA-GRS183、DBA-GRS184
DAA-GWS204、DBA-GRS200、DBA-GRS201、DBA-GRS202、DBA-GRS203
DBA-GRS204、DBA-GRS200、DBA-GRS201、DBA-GRS202、DBA-GRS203
DBA-GRS204
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
GRS180-0071672~GRS180-0081276(平成19年8月31日~平成22年1月28日)
GRS181-0008038~GRS181-0009419(平成19年8月31日~平成22年2月1日)
GRS182-1045821~GRS182-1049950(平成19年8月28日~平成22年1月29日)
GRS183-0010215~GRS183-0010584(平成19年8月29日~平成20年1月30日)
GRS184-0020058~GRS184-0021567(平成19年8月28日~平成20年1月30日)
GWS204-0001001~GWS204-0018563(平成20年1月23日~平成22年6月11日)
GRS200-0001001~GRS200-0048328(平成20年1月23日~平成22年6月30日)
GRS201-0001001~GRS201-0005124(平成20年1月23日~平成22年6月17日)
GRS202-0001001~GRS202-0015000(平成20年1月23日~平成20年11月28日)
GRS202-1000000~GRS202-1005792(平成20年11月26日~平成22年6月10日)
GRS203-0001001~GRS203-0003748(平成20年1月23日~平成22年6月10日)
GRS204-0001001~GRS204-0014603(平成20年1月23日~平成22年6月10日)
GRS200-0047065~GRS200-0076942(平成22年6月9日~平成24年3月29日)
GRS201-0005098~GRS201-0007889(平成22年6月11日~平成24年3月28日)
GRS202-1005787~GRS202-1011196(平成22年6月10日~平成24年3月28日)
GRS203-0003749~GRS203-0004930(平成22年6月10日~平成24年4月3日)
GRS204-0014604~GRS204-0017363(平成22年6月10日~平成24年3月28日)

通称名:マークX
型式:DBA-GRX120、DBA-GRX121、DBA-GRX125、DBA-GRX130、DBA-GRX133
DBA-GRX135
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
GRX120-3045276~GRX120-3077153(平成19年8月31日~平成21年9月21日)
GRX121-3003168~GRX121-3005014(平成19年8月28日~平成21年9月17日)
GRX125-3004729~GRX125-3008298(平成19年8月31日~平成21年9月18日)
GRX130-6000101~GRX130-6028950(平成21年9月24日~平成22年7月1日)
GRX133-6000101~GRX133-6001505(平成21年9月24日~平成22年6月10日)
GRX135-6000101~GRX135-6002544(平成21年9月24日~平成22年6月18日)

通称名:ノア、ヴォクシー
型式:DBA-ZRR70G、DBA-ZRR70W、DBA-ZRR75G、DBA-ZRR75W
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
RR70-0001001~ZRR70-0496416(平成19年6月6日~平成24年3月22日)
ZRR75-0001001~ZRR75-0094731(平成19年6月6日~平成24年3月22日)

通称名:LS600h
型式:DAA-UVF45
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
UVF45-5000101~UVF45-5010035(平成19年3月30日~平成22年7月20日)

通称名:LS600hL
型式:DAA-UVF46
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
UVF46-5000104~UVF46-5013028(平成19年3月30日~平成22年7月13日)

通称名:LS460
型式:DBA-USF40、DBA-USF45
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
USF40-5053201~USF40-5099647(平成19年8月22日~平成22年6月25日)
USF45-5000101~USF45-5008230(平成20年7月29日~平成22年7月15日)

通称名:LS460L
型式:DBA-USF41、DBA-USF46
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
USF41-5031238~USF41-5041033(平成20年7月29日~平成22年6月23日)
USF46-5000107~USF46-5002323(平成20年8月8日~平成22年5月12日)

通称名:GS460
型式:DBA-URS190
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
URS190-5000028~URS190-5004226(平成19年9月28日~平成22年6月18日)

通称名:GS450h
型式:DAA-GWS191
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
GWS191-5000001~GWS191-5022834(平成18年2月6日~平成22年6月24日)

通称名:GS350
型式:DBA-GRS191、DBA-GRS196
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
GRS191-0027489~GRS191-0050970(平成19年8月29日~平成22年7月1日)
GRS196-0013188~GRS196-0028016(平成19年10月1日~平成22年6月28日)

通称名:IS F
型式:DBA-USE20
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
USE20-5000105~USE20-5008042(平成19年9月20日~平成22年7月1日)

通称名:IS350
型式:DBA-GSE21
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
GSE21-2013260~GSE21-2017675(平成19年8月31日~平成22年6月16日)
GSE21-5017527~GSE21-5025139(平成19年8月29日~平成22年7月1日)

通称名:IS350C
型式:DBA-GSE21
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
GSE21-2504081~GSE21-2505074(平成22年 6月25日~平成22年8月6日)

通称名:IS250
型式:DBA-GSE20、DBA-GSE2
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
GSE20-2060585~GSE20-2099499(平成19年9月7日~平成22年6月30日)
GSE20-5052848~GSE20-5127585(平成19年9月4日~平成22年6月24日)
GSE25-2020795~GSE25-2034624(平成19年9月10日~平成22年7月14日)
GSE25-5016699~GSE25-5044422(平成19年9月6日~平成22年7月15日)

通称名:IS250C
型式:DBA-GSE20
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
GSE20-2500007~GSE20-2514068(平成21年3月17日~平成22年7月13日)

※リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合がある。
※対象車の製作期間は購入時期と異なる。

【不具合の部位】
1.燃料装置(デリバリパイプ)
2.制動装置(ブレーキマスターシリンダ)

【改善内容】
使用者へ販売店から通知する。
1.全車両、デリバリパイプの燃圧センサ締結面を研磨し、ガスケットを新品と交換して燃圧センサを適正に締め付ける。
2.全車両、ゴム製シールを対策品に交換する。なお、ブレーキ液漏れがあるものはブレーキブースタを新品と交換する。
改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近にNo.3448のステッカーを貼付し、車台番号打刻の型式2桁目下部に黄色ペイントを塗布する。

【お問い合わせ先】
トヨタ自動車お客様相談センター
TEL:0800-700-7700
受付時間 9:00~18:00(365日受付)
お問い合わせフォーム:http://www2.toyota.co.jp/toyotajp/faq/inquiry/terms-of-use/

不具合情報引用元URL:
http://toyota.jp/recall/2014/1015_1.html
http://toyota.jp/recall/2014/drawing/1015_1_1.html
http://toyota.jp/recall/2014/drawing/1015_1_2.html
http://www.mlit.go.jp/common/001057625.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001057626.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001057624.pdf
http://lexus.jp/recall/2014/recall_141015.html

この不具合に投稿する

内容を入力

みんなからのコメント

  • この不具合情報に関するコメントはまだありません。



fuguai.comってどんなサイト?
不具合を見つけて投稿したり製品を買う前にfuguai.comでその製品に関する不具合を検索することができる。みんなで不具合情報を共有できるサイトです。

Digital Hearts

fuguai.comは個人情報の取扱を適切に行う企業として、「プライバシーマーク」の使用を認められた認定事業者です。

ページトップへ戻る

fuguai.com 不具合ドットコム