不具合の口コミで日本のメーカー企業の製品づくりをみんなで応援するサイト fuguai.com

安全で高品質な製品づくりを応援する“ソーシャルサイト”!

【現在の投稿件数は、 000067855件

自動車・バイク・自転車

アイコン一覧
  • 回収 回収
  • 返金 返金
  • 交換 交換
  • 修理 修理
  • 注意喚起 注意喚起
  • お知らせ お知らせ
  • 販売中止 販売中止
  • 点検 点検
  • アップデート アップデート
  • リコール リコール
  • 良品送付 良品送付
アイコン一覧
  • 危険レベル1 危険レベル1
  • 危険レベル2 危険レベル2
  • 危険レベル3 危険レベル3
  • 危険レベルMAX 危険レベルMAX

ボンゴ

  • リコール

【リコール】燃料タンクのブリーザーホースに亀裂が発生し、燃料が漏れて火災に至るおそれがある

リコール届出日:平成30年6月7日
リコール届出番号:4276
リコール開始日:平成30年6月8日

【不具合の内容】
マツダ株式会社は、下記自動車の燃料タンクのブリーザーホース(給油時に燃料タンク内の空気を逃がすホース)において、該当ホースの材質が不適切なため、排気系の熱影響によりホースが劣化し亀裂が発生することがあるとして、該当車種のリコールを届け出た。
そのままの状態で使用を続けると、亀裂が進行し燃料が漏れて火災に至るおそれがあるとのこと。

【対象製品】
通称名:ボンゴ
型式:ABF-SKP2M、ABF-SKP2V
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
SKP2M-200042~SKP2M-200171(平成24年5月25日~平成24年6月15日)
SKP2V-200088~SKP2V-200380(平成24年5月25日~平成24年6月15日)

※リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合がある。
※対象車の製作期間は購入時期と異なる。

【不具合の部位】
燃料装置(ブリーザーホース)

【改善内容】
使用者へ販売店からダイレクトメール等で通知する。
全車両、ブリーザーホースを対策品と交換する。
改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近にNo.4276のステッカーを貼付し、燃料タンクのジョイントホースに白ペンを塗布する。

【お問い合わせ先】
マツダコールセンター
TEL:0120-386-919
受付時間 平日9:00~17:00、土日・祝日9:00~12:00、13:00~17:00
お問い合わせフォーム:https://ssl.mazda.co.jp/inquiry/

不具合情報引用元URL:
http://www2.mazda.co.jp/service/recall/ra/20180604002/
http://www2.mazda.co.jp/service/recall/ra/20180604002/4276.html
http://www.mlit.go.jp/common/001237680.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001237678.pdf

この不具合に投稿する

内容を入力

みんなからのコメント

  • この不具合情報に関するコメントはまだありません。


イプロスのピックアップ製品

fuguai.comってどんなサイト?
不具合を見つけて投稿したり製品を買う前にfuguai.comでその製品に関する不具合を検索することができる。みんなで不具合情報を共有できるサイトです。

Digital Hearts

fuguai.comは個人情報の取扱を適切に行う企業として、「プライバシーマーク」の使用を認められた認定事業者です。

ページトップへ戻る

fuguai.com 不具合ドットコム