不具合の口コミで日本のメーカー企業の製品づくりをみんなで応援するサイト fuguai.com

安全で高品質な製品づくりを応援する“ソーシャルサイト”!

【現在の投稿件数は、 000062390件

自動車・バイク・自転車

アイコン一覧
  • 回収 回収
  • 返金 返金
  • 交換 交換
  • 修理 修理
  • 注意喚起 注意喚起
  • お知らせ お知らせ
  • 販売中止 販売中止
  • 点検 点検
  • アップデート アップデート
  • リコール リコール
  • 良品送付 良品送付
アイコン一覧
  • 危険レベル1 危険レベル1
  • 危険レベル2 危険レベル2
  • 危険レベル3 危険レベル3
  • 危険レベルMAX 危険レベルMAX

S2000

  • リコール
リコール届出日:平成25年6月13日
リコール届出番号:3172
リコール開始日:平成25年6月14日

【不具合の内容】
本田技研工業株式会社は、下記自動車の負圧式ブレーキ倍力装置(マスターパワー)において、製造工程でのマスターパワーの筐体加締め位置が不適切なため、ブレーキペダルを踏むとマスターパワー内の負圧を保持するシールがずれ、負圧が保持できなくなるものがあるとして、該当車種のリコールを届け出た。
そのため、ブレーキを踏んだ際、運転者の予測より制動停止距離が伸びるおそれがあるとのこと。

【対象製品】
通称名:エアウェイブ
型式:DBA-GJ1、DBA-GJ2
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
GJ1-1041810~GJ1-1046640(平成18年1月19日~平成18年3月2日)
GJ1-1100001~GJ1-1116292(平成18年3月7日~平成18年11月15日)
GJ2-1007820~GJ2-1008646(平成18年1月19日~平成18年2月28日)
GJ2-1100002~GJ2-1103692(平成18年3月7日~平成18年11月11日)

通称名:モビリオ スパイク
型式:DBA-GK1、DBA-GK2
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
GK1-1203474~GK1-1218966(平成18年1月19日~平成18年11月16日)
GK2-1200741~GK2-1204816(平成18年1月20日~平成18年11月16日)

通称名:モビリオ
型式:DBA-GB1、DBA-GB2
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
GB1-1600367~GB1-1601884(平成18年1月18日~平成18年11月10日)
GB1-1701305~GB1-1707772(平成18年1月18日~平成18年11月17日)
GB1-8300001~GB1-8300011(平成18年2月24日~平成18年9月13日)
GB1-8400001~GB1-8400090(平成18年1月19日~平成18年11月11日)
GB2-1400292~GB2-1401611(平成18年1月18日~平成18年11月11日)
GB2-8200002~GB2-8200030(平成18年2月1日~平成18年11月10日)

通称名:エディックス
型式:CBA-BE1、ABA-BE2、DBA-BE3、ABA-BE4
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
BE1-1100770~BE1-1103285(平成18年1月18日~平成18年11月3日)
BE2-1100091~BE2-1100507(平成18年1月18日~平成18年10月28日)
BE3-1100751~BE3-1103795(平成18年1月18日~平成18年11月6日)
BE4-1100138~BE4-1100698(平成18年1月18日~平成18年10月26日)

通称名:ストリーム
型式:CBA-RN1、ABA-RN2、CBA-RN3、ABA-RN4、CBA-RN5
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
RN1-2100783~RN1-2105332(平成18年1月18日~平成18年6月6日)
RN1-8100001~RN1-8100014(平成18年1月30日~平成18年5月18日)
RN2-2100107~RN2-2100748(平成18年1月18日~平成18年5月31日)
RN2-8100001~RN2-8100004(平成18年2月23日~平成18年4月12日)
RN3-2100219~RN3-2101206(平成18年1月18日~平成18年5月31日)
RN3-8100001~RN3-8100005(平成18年1月30日~平成18年5月31日)
RN4-2100059~RN4-2100428(平成18年1月18日~平成18年5月31日)
RN4-8100001~RN4-8100003(平成18年5月11日~平成18年5月19日)
RN5-2100003~RN5-2100696(平成18年1月19日~平成18年6月1日)

通称名:インテグラ
型式:ABA-DC5
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
DC5-2304734~DC5-2306519(平成18年1月19日~平成18年6月28日)

通称名:S2000
型式:ABA-AP2
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
AP2-1000290~AP2-1001328(平成18年1月20日~平成18年11月17日)

※リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合がある。

【不具合の部位】
制動装置(負圧式ブレーキ倍力装置)

【改善内容】
使用者へダイレクトメール等で通知する。
マスターパワーの筐体移動量を点検し、点検基準を外れるものはマスターパワーを良品と交換する。
改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近にNo.3172のステッカーを貼付し、右フロントドア ドアチェッカー上側ボルト頭部に黄色ペイントを塗布する。

【お問い合わせ先】
本田技研工業株式会社 お客様相談センター
TEL:0120-112010
受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00

不具合情報引用元URL:
http://www.honda.co.jp/recall/130613_3172.html
http://www.honda.co.jp/recall/130613_3172b.html
http://www.mlit.go.jp/common/001000754.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001000755.pdf

この不具合に投稿する

内容を入力

みんなからのコメント

  • この不具合情報に関するコメントはまだありません。


イプロスのピックアップ製品

fuguai.comってどんなサイト?
不具合を見つけて投稿したり製品を買う前にfuguai.comでその製品に関する不具合を検索することができる。みんなで不具合情報を共有できるサイトです。

Digital Hearts

fuguai.comは個人情報の取扱を適切に行う企業として、「プライバシーマーク」の使用を認められた認定事業者です。

ページトップへ戻る

fuguai.com 不具合ドットコム