不具合の口コミで日本のメーカー企業の製品づくりをみんなで応援するサイト fuguai.com

安全で高品質な製品づくりを応援する“ソーシャルサイト”!

【現在の投稿件数は、 000068738件

自動車・バイク・自転車

アイコン一覧
  • 回収 回収
  • 返金 返金
  • 交換 交換
  • 修理 修理
  • 注意喚起 注意喚起
  • お知らせ お知らせ
  • 販売中止 販売中止
  • 点検 点検
  • アップデート アップデート
  • リコール リコール
  • 良品送付 良品送付
アイコン一覧
  • 危険レベル1 危険レベル1
  • 危険レベル2 危険レベル2
  • 危険レベル3 危険レベル3
  • 危険レベルMAX 危険レベルMAX

レンジローバー

  • リコール

【リコール】運転者席で直前直左カメラの映像がディスプレイに表示されず、障害物を確認できないおそれがある

リコール届出日:平成26年5月14日
リコール届出番号:外-2032
リコール開始日:平成26年5月14日

【不具合の内容】
ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社は、下記の自動車において、以下の不具合があったとして、該当車種のリコールを届け出た。

「不具合の内容」
1.直前直左確認装置カメラにおいて、カメラの防水シールの材質が不適切なため、該当防水シールが早期に劣化するものがある。そのため、カメラ内部に湿気が浸入し基板回路上で結露すると、運転者席で直前直左カメラの映像がディスプレイに表示されず、障害物を確認できないおそれがある。
2.カメラコントロールモジュールのソフトウェアにおいて、直前確認カメラの映像範囲の設定が不適切なものがある。そのため、運転者席において、直前カメラの映像の一部がディスプレイに表示されず、障害物を確認できないおそれがある。
3.バッテリの固定方法が不適切なため、車両の振動などにより陽極用ケーブルと接続している陽極端子が損傷するおそれがある。そのため、エンジン始動に必要な電力が供給されなくなり、エンジン始動不能となる。

【対象製品】
通称名:レンジローバー
型式:ABA-LG5NA、ABA-LG5SA
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および輸入期間:
SALGA2DE7DA100179~SALGA2DE2DA124843(平成24年12月5日~平成25年9月19日)
SALGA2EE8DA100108~SALGA2EE8DA124974(平成24年12月5日~平成25年8月23日)

【不具合の部位】
1.後写鏡等(直前直左確認装置)
2.後写鏡等(直前直左確認装置)
3.電気装置(バッテリ)

【改善内容】
使用者へ電話またはダイレクトメールで通知する。
1.全車両、対策品の防水シールを組み込んだ直前直左確認装置カメラに交換する。
2.全車両、カメラコントロールモジュールのソフトウェアを対策ソフトウェアに変更する。
3.全車両、バッテリトレイ収納ボックスの内側にゴムバッドを装着し、バッテリを新品に交換する。
改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に外-2032のステッカーを貼付する。

【お問い合わせ先】
ランドローバーお客様相談室
TEL:0120-92-2992

不具合情報引用元URL:
http://www.mlit.go.jp/common/001039457.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001039458.pdf

この不具合に投稿する

内容を入力

みんなからのコメント

  • この不具合情報に関するコメントはまだありません。



fuguai.comってどんなサイト?
不具合を見つけて投稿したり製品を買う前にfuguai.comでその製品に関する不具合を検索することができる。みんなで不具合情報を共有できるサイトです。

Digital Hearts

fuguai.comは個人情報の取扱を適切に行う企業として、「プライバシーマーク」の使用を認められた認定事業者です。

ページトップへ戻る

fuguai.com 不具合ドットコム