不具合の口コミで日本のメーカー企業の製品づくりをみんなで応援するサイト fuguai.com

安全で高品質な製品づくりを応援する“ソーシャルサイト”!

【現在の投稿件数は、 000069687件

自動車・バイク・自転車

アイコン一覧
  • 回収 回収
  • 返金 返金
  • 交換 交換
  • 修理 修理
  • 注意喚起 注意喚起
  • お知らせ お知らせ
  • 販売中止 販売中止
  • 点検 点検
  • アップデート アップデート
  • リコール リコール
  • 良品送付 良品送付
アイコン一覧
  • 危険レベル1 危険レベル1
  • 危険レベル2 危険レベル2
  • 危険レベル3 危険レベル3
  • 危険レベルMAX 危険レベルMAX

ザ・グレート

  • リコール
  • 交換

【リコール】後前軸と後後軸間のプロペラシャフトが脱落して走行不能となるおそれ。

ふそうザ・グレート、スーパーグレートの動力伝達装置(コンパニオンフランジ)について、平成20年8月5日に下記のリコールを国土交通省に届け出ました。ご愛用車の措置について、販売会社から早急にご連絡・ご相談をさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。
ユーザの皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。

リコール届出番号 2170
リコール開始日 平成20年8月6日

不具合の部位(部品名)
動力伝達装置

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
低床式後2軸駆動車の後前軸と後後軸間のプロペラシャフトを接続するコンパニオンフランジにおいて、ピニオンギヤシャフトおよびスルーシャフトのねじ部の強度および締付トルクが不適切なため、キャッスルナットがゆるみ、またはピニオンギヤシャフトおよびスルーシャフトのねじ部が折損し、最悪の場合、後前軸と後後軸間のプロペラシャフトが脱落して走行不能となるおそれがある。

改善措置の内容
全車両、後後軸の終減速機一式、および後前軸のコンパニオンフランジ一式を対策品に交換する。また、対策品の装着によりプロペラシャフト取付け距離に余裕度が少なくなる一部の車両については、プロペラシャフトを短いものに交換する。
なお、対策品の供給に時間を要するため、当面の暫定措置として、コンパニオンフランジの取付状態を点検し、異常のあるものは新品と交換し、後日対策品と交換する。

改善箇所説明図

主要諸元

型式・車台番号等の詳細情報は下記URLへ
http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/news/recall/080805/2170.html

備考) 本件は、平成15年1月23日付け届出番号「910」および平成16年10月7日付け「届出番号1257」にてリコール届出をおこなったものですが、対策が不十分であることが判明したため、対象範囲を見直し、再度対策を実施するものです。

引用元不具合情報URL:
http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/news/recall/080805/2170.html

この不具合に投稿する

内容を入力

みんなからのコメント

  • この不具合情報に関するコメントはまだありません。



fuguai.comってどんなサイト?
不具合を見つけて投稿したり製品を買う前にfuguai.comでその製品に関する不具合を検索することができる。みんなで不具合情報を共有できるサイトです。

Digital Hearts

fuguai.comは個人情報の取扱を適切に行う企業として、「プライバシーマーク」の使用を認められた認定事業者です。

ページトップへ戻る

fuguai.com 不具合ドットコム