不具合の口コミで日本のメーカー企業の製品づくりをみんなで応援するサイト fuguai.com

安全で高品質な製品づくりを応援する“ソーシャルサイト”!

【現在の投稿件数は、 000067830件

自動車・バイク・自転車

アイコン一覧
  • 回収 回収
  • 返金 返金
  • 交換 交換
  • 修理 修理
  • 注意喚起 注意喚起
  • お知らせ お知らせ
  • 販売中止 販売中止
  • 点検 点検
  • アップデート アップデート
  • リコール リコール
  • 良品送付 良品送付
アイコン一覧
  • 危険レベル1 危険レベル1
  • 危険レベル2 危険レベル2
  • 危険レベル3 危険レベル3
  • 危険レベルMAX 危険レベルMAX

日野ブルーリボン ハイブリッド

  • リコール

【リコール】サプライポンプのローラとシューが焼付いてサプライポンプが破損して走行できなくなるおそれがある、他

リコール届出日:平成30年6月14日
リコール届出番号:4282
リコール開始日:平成30年6月15日

【不具合の内容】
日野自動車株式会社は、下記の大型ハイブリッド路線バスにおいて、以下の不具合があったとして、該当車種のリコールを届け出た。

「不具合の内容」
1.エンジン始動時のハイブリッド制御プログラムが不適切なため、サプライポンプの回転速度に燃料供給が追い付かず、サプライポンプのローラとシュー間で潤滑不良を起こすことがある。そのため、そのまま使用を続けると、ローラとシューが焼付いてサプライポンプが破損し、走行できなくなるおそれがある。
2.エンジンクランクプーリ上部にあるファンベルトの振止めローラを固定する金具の強度が不足しているため、エンジン振動により当該金具が共振して折損するものがある。そのため、走行中に当該金具とローラが脱落するおそれがある。
3.ファンベルトのプーリ間距離が不適切なため、ファンベルトが振れて早期にたわみ量が大きくなることがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ファンベルトが捩れて中央部で屈曲を繰り返すことで分断し外れ、オーバーヒートとなるおそれがある。

【対象製品】
通称名:日野ブルーリボン ハイブリッド
型式:QSG-HL2ANAP、QSG-HL2ASAP
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
HL2ANA-40011~HL2ANA-40073(平成27年11月13日~平成29年7月17日)
HL2ASA-40011~HL2ASA-40051(平成27年11月13日~平成29年7月11日)

※リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合がある。

【不具合の部位】
1.原動機(ハイブリッド制御プログラム)
2.原動機(ファンベルト振止めローラ固定金具)
3.原動機(ファンベルトプーリ)

【改善内容】
使用者へダイレクトメールまたは直接訪問で通知する。
1.全車両、ハイブリッドECUおよびサプライポンプを対策品に交換する。
2.全車両、ファンベルトの振止めローラの固定金具を対策品に交換する。
3.全車両、ファンベルトのプーリ間にアイドルプーリを追加する。また、ファンベルトを新品に交換する。
改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近にNo.4282のステッカーを貼付し、ネームプレートに白色ペイントを塗布する。

【お問い合わせ先】
日野自動車株式会社 お客様相談窓口
TEL:0120-10-6558
受付時間 月~金9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日を除く)

不具合情報引用元URL:
http://www.mlit.go.jp/common/001238298.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001238304.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001238303.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001238302.pdf

この不具合に投稿する

内容を入力

みんなからのコメント

  • この不具合情報に関するコメントはまだありません。


イプロスのピックアップ製品

fuguai.comってどんなサイト?
不具合を見つけて投稿したり製品を買う前にfuguai.comでその製品に関する不具合を検索することができる。みんなで不具合情報を共有できるサイトです。

Digital Hearts

fuguai.comは個人情報の取扱を適切に行う企業として、「プライバシーマーク」の使用を認められた認定事業者です。

ページトップへ戻る

fuguai.com 不具合ドットコム